NGS受託解析サービス

NGS受託解析サービスの流れ(PDFはこちら

  1. 【初めての方のみ】NGS解析の計画についての打ち合わせ
    初回利用者に関しては、メールもしくは面談での事前打ち合わせをお願いしております。
    事前打ち合わせがまだの方は、以下よりお問い合わせください。
    お問い合わせはこちらから
  2. サンプル・解析依頼書のご準備・提出
    シングルセル解析の方はこちらをご確認ください  
    • 解析依頼書
      最新版の解析依頼書をダウンロードしていただき、記入をお願いいたします。
    • サンプルのご準備
      チューブの種類は問いません。
      サンプルの取り間違いを防ぐため、サンプル名を依頼書と相違ないようチューブにはっきりとご記入ください。
      【持ち込みサンプルのチューブ・プレートに関して、お願い】
      ※チューブ名は消えないように、記載ください。
       シールをチューブに貼る際、剥がれないようにしてください。
       チューブの蓋はしっかりとしめてください。
      ※96ウェルプレートに入れている場合、8連チューブ用の蓋をご使用になるか、強粘着性のシールで密閉してください。
       シールの場合は、四隅をしっかりとプレートに粘着させ、剥がれないようにしてください。
      ※郵送の場合、運搬中にチューブ等が破損しないように、梱包してください。
       夏場は、冷凍便であってもドライアイス・保冷剤等は多めに入れてください。
    • 提出
      直接持込・宅配便での送付のどちらでも構いません。
      かならず、予約サイトで持込予約の上、持参もしくは送付ください。
      その際、サンプルと一緒に署名済みの依頼書も持込(同封)ください。
      予約サイトはこちら
  3. 解析
    サンプル受領後の初期クオリティーチェックは1週間を目処に実施させていただきます。
    クオリティーチェックで問題があった場合のみご連絡させていただきます。
    クオリティーチェック後、約1ヶ月ほどで解析が完了いたします。
  4. 納品
    担当者より、レポートと解析データ一式をメールにてお送りいたします。
    ※個人情報を含むヒトゲノム解析(主にエクソーム解析)のみ、HDDでの納品となります。
  5. 利用料金の確認、請求書類の送付先確認
    解析依頼書に記載された研究室事務担当者様宛に、解析細目料金等の確認メールをお送りいたします。  
    • 他大学・企業の方
      利用料金の確認後、見積書・納品書・請求書の3点をご指定の送付先に郵送いたします。
      ※依頼前の事務手続きにおいて、見積書が必要な方のみ、先に見積書を発行いたします。